緊急復刊!DVD『強制連行−清算されない歴史』

 2018年11月、韓国最高裁の「徴用工判決」をめぐって日本社会が揺れている。戦時中、植民地支配下の朝鮮半島から日本にわたった徴用労働者の数は150万人と言われている。ではその実態はどんなものだったのか。ビデオプレスでは1990年に生存する当事者の取材を行い、『強制連行−清算されない歴史』(ビデオ作品)にまとめた。当時も大きな反響があったこの作品には、三菱・崎戸炭鉱で酷使されたソンビョンインさん、タラワ島に軍事徴用され九死に一生を得た劉喜亘さんの生々しい証言が収められている。また、現場監督として労働者を監視した側の日本人・賀沢昇さんのインタビューや強制連行問題の第一人者・山田昭次さんの解説などが収録されている。強制連行とは何だったのか? このDVDを観て、歴史の事実を知ってほしい。特価3000円(1990年作品・33分・上映会もOK)。お申し込みはこちらから。(2018年11月2日 ビデオプレス)